Home > 野生植物図鑑 > 単子葉植物 > カンスゲ

カンスゲ (寒菅)
Carex morrowii
 スゲ属には落葉のものと常緑のものがあり、どちらにも早春に開花する種類があります。前者では高層湿原に群生するワタスゲが有名ですが、後者の代表といえるのがカンスゲです。3月の低山歩きは、寒い日もあり、木々もあまり芽吹いていないので、正直なところ今ひとつ力が入らないものの、足慣らしのつもりで出かけると、予想外の出会いもあって春の気配を感じとれます。春分の日の朝、早起きして高尾山を散策すると、沢のうす暗い林床ではカンスゲがクリーム色の花穂をのばしていました。
■撮影地別
 ○東京都高尾山


クローズアップ

■群落
2006.3.21 東京都高尾山
          2009.3.13 東京都高尾山
Before Plant   Next Plant