Home > 野生植物図鑑 > 単子葉植物 > アヤメ

アヤメ (菖蒲)
Iris sanguinea
 アヤメは高原の草原などに生える植物です。アヤメというと、湿ったところに生えるという印象がありますが、湿地に生えるのはカキツバタヒオウギアヤメなど近縁の仲間で、アヤメはどちらかいえば乾燥した草原が最適な生育環境のようです。アヤメの名は漢字では「文目」とも書かれますが、これは外花被片の中心の模様からつけられたものです。
 いがりまさしさんの「四季の花撮影」の掲載写真にひかれて訪れた櫛形山では、偶然にも同書と同じアングルで群落を撮影することができました。
■撮影地別
 ○山梨県櫛形山


■クローズアップ

群落
2000.7.16 山梨県櫛形山
Before Plant   Next Plant 2000.7.16 山梨県櫛形山
表紙によせて「アヤメ」