Home > 野生植物図鑑 > 単子葉植物 > アサツキ

アサツキ (浅葱)
Allium schoenoprasum var. foliosum
 アサツキといえば、和食に欠かせない薬味の1つです。ワケギや葉ネギとよく似ていますが、これらとちがってアサツキは北海道、本州と四国に自生し、5〜6月に海岸などの草地や岩場で紅紫色の花を咲かせます。ノビルと同じく、遠いむかしから野に生える野菜として利用されてきたのでしょう。写真は膜のような総苞におおわれた卵形の花茎があがったところで、このあと、膜がめくれてその中からたくさんの花が現れます。葉は花が咲くころにしおれ、夏以降にふたたびをのばして越冬します。
■撮影地別
 ○新潟県佐渡島


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 1995.5.28 新潟県佐渡島