Home > 野生植物図鑑 > 単子葉植物 > アオザゼンソウ

アオザゼンソウ (青座禅草)
Symplocarpus foetidus var. latissimus
f. viridispathus
 この年は2月に関東・甲信地方で大雪があり、春の花の開花が大幅に遅れました。1月末に出かけるつもりでいたアオザゼンソウの撮影も、週末の天気が悪かったり、大雪で現地が雪の下になったりで、2ヶ月遅れとなってしまいました。ようやく訪ねた現地は群生地の一部がまだ雪におおわれていて、仏炎苞を広げたあとに雪が積もったらしく、傷んでいるものもありました。仏炎苞が黄緑色のザゼンソウをアオザゼンソウと呼びますが、一部だけ紫褐色の色素が残ったザゼンソウもありました。
■撮影地別
 ○群馬県前橋市


クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2014.3.9 群馬県前橋市
表紙によせて「アオザゼンソウ」