Home > 野生植物図鑑 > 単子葉植物 > アオキラン

アオキラン (青木蘭)
Epipogium japonicum
 アオキランはトラキチランに近縁の腐生ランで、9月ごろ、深山の落葉樹林下で花を咲かせます。ふんいきはトラキチランに似ていますが、トラキチランのように唇弁が上側になることはありません。植物体全体が黄色がかっている上に、花には茶色の斑点がたくさんついて、トラキチランよりもはなやかなようすです。この日、アオキランを見つけた場所は、以前、同じ時期に歩いたことがありましたが、前回はまったく気づきませんでした。腐生ランはキノコに似て年ごとの消長が顕著なようです。
■撮影地別
 ○山梨県北岳


クローズアップ

■群落
2003.9.11 山梨県北岳
           2003.9.11 山梨県北岳
Before Plant   Next Plant