Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ヤナギタデ

ヤナギタデ (柳蓼)
Polygonum hydropiper
 「蓼食う虫も好き好き」というのは、蓼のように辛みのある葉を食べる虫がいるように、人によって好みはさまざま、ということの例えですが、ここでいう蓼がヤナギタデのことです。ヤナギを思わせる細長い葉のかたちからついた名前で、たんにマタデと呼ぶこともあります。葉はかむとピリッと辛いので、刺身のつまに使われるほか、野外ではよく似たボントクタデとかんたんに区別できる方法としても役に立ちます。秋もさかりとなった河川敷では、湿りけのある砂泥地でヤナギタデが群生していました。
■撮影地別
 ○愛知県犬山市
 ○神奈川県藤沢市

クローズアップ

■群落
2009.11.1 愛知県犬山市
        2013.9.27 神奈川県藤沢市   
Before Plant   Next Plant