Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ヤマブキソウ

ヤマブキソウ (山吹草)
Chelidonium japonicum
 ヤマブキソウの花の色はたしかにヤマブキによく似ています。でもよく見ると花弁は4枚で、5弁花のヤマブキとははっきり異なります。むしろ、花の大きさはちがいますが、かたちは同属のクサノオウに通じるところがあります。分布は東北から九州までと広いものの、どこでも見られるというわけではなく、産地は限られています。東京近郊では南高尾の梅の木平周辺がよく知られており、4月になると、写真のように斜面を山吹色に染めるヤマブキソウの群落があらわれます。
■撮影地別
 ○東京都高尾山
 ○茨城県筑波山

クローズアップ

群落
1997.4.27 東京都高尾山
        2006.5.23 茨城県筑波山    1997.4.27 東京都高尾山
Before Plant   Next Plant