Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ヤブザクラ

ヤブザクラ (薮桜)
Cerasus x hisauchiana
 ヤブザクラは関東〜中部地方に分布し、開花はソメイヨシノより1週間くらい早く、花の数こそ少なめですが、直径約3cmの淡紅色の花は芽吹く前の雑木林ではめだちます。多摩丘陵では同じところにホシザクラも生えますが、ヤブザクラの萼片は幅が広く、その縁に細かい鋸歯がたくさんあること、ホシザクラの花は小さめで抱え咲きになる傾向があることなどで区別は可能で、全体にホシザクラのほうが地味な印象です。ホシザクラと同じく、マメザクラとエドヒガンの雑種由来の可能性が指摘されています。
■撮影地別
 ○東京都町田市


クローズアップ

■群落
2010.3.28 東京都町田市
       2010.3.28 東京都町田市
Before Plant   Next Plant