Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ヤブヘビイチゴ

ヤブヘビイチゴ (藪蛇苺)
Duchesneai ndica
 ヤブヘビイチゴはヘビイチゴとよく似ていますが、萼が花弁の外側にはみだす点が一番の特徴であるほか、全体に大きく花や葉が立ち上がることや、葉の色が濃いことなどが区別点となります。また、果実表面に光沢があればヤブヘビイチゴとすぐにわかります。生態面でも、ヘビイチゴが明るいところに生えるのに対し、ヤブヘビイチゴはその名のとおり、主にヤブのようなうす暗い樹林下に生えます。匐枝で増えるのはヘビイチゴと同様ですが、ヘビイチゴのように一面に群生すること少ないようです。
■撮影地別
 ○愛知県豊橋市
 ○神奈川県鎌倉市

クローズアップ

■群落
2003.3.30 愛知県豊橋市
          2003.3.30 愛知県豊橋市 2003.5.17 神奈川県鎌倉市
Before Plant   Next Plant