Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ウスギオウレン

ウスギオウレン (薄黄黄蓮)
Coptis lutescens
 本州中部に分布するウスギオウレンが、神奈川県にもあると知ったのはかなり前のことです。ウスギオウレンは、まわりに花がまだほとんどなく、下草も葉を広げていない時期に咲くだけに、「行けば見つかるだろう」と思ったのは甘い考えでした。目にすることができたのは3回目の訪問のときのこと、生えていたのは前2回に歩いた尾根のとなりの尾根でした。同じような環境なのに、その尾根にしか見あたらないのが不思議でした。オウレン属ではただ1つ、クリーム色の花をつけるのが特徴です。
■撮影地別
 ○神奈川県箱根(雄性花)
 ○神奈川県箱根(両性花)

クローズアップ

■群落
2009.3.8 神奈川県箱根
        2009.3.8 神奈川県箱根 2009.3.8 神奈川県箱根
Before Plant   Next Plant