Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ウスゲチョウジタデ

ウスゲチョウジタデ (薄毛丁字蓼)
Ludwigia greatrexii
 市街地に残された水田を散策していたところ、利用されないままの一角があるのが目に入りました。近づいてみると、オギなどが生える湿地となっていて、あまり見かけない黄色い花が咲いているのに気づきました。チョウジタデよりも明らかに花弁の幅が広く、花の直径も1cmちかくあることから、ウスゲチョウジタデとわかりました。チョウジタデとちがい、全体に毛が多いことも特徴の1つですが、これらをどれほど重視するかによって、チョウジタデの変種とする考えと独立種とする場合があります。
■撮影地別
 ○神奈川県横浜市


クローズアップ

■群落
2007.9.8 神奈川県横浜市
        2007.9.8 神奈川県横浜市   
Before Plant   Next Plant