Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ツルマオ

ツルマオ
Pilea mongolica
 沖縄の場合、ごく普通の植物であっても関東あたりには分布しないものが多く、林道わきに咲いていたツルマオの場合も、写真を撮ったあとで名前調べということになりました。花や葉のようすからイラクサ科ということは見当がつくので、掲載している植物の種類がもっとも多い「日本の野生植物」(平凡社)をあたって、ツルマオとわかりました。名には「ツル」とつきますが、観察したかぎりでは他の植物に寄りかかることなく、直立して生えていました。高さは50cmほどになり、東海地方以西に分布します。
■撮影地別
 ○沖縄県東村


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2005.3.17 沖縄県東村