Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ツルビランジ

ツルビランジ Silene keiskei var. minor f. procumbens
 群馬県の西部にある妙義山の岩壁には、このような環境に順応したさまざまな植物が見られます。このときはイワヒバがはりついた岩壁の上の方で、ツルビランジが紅紫色の花をつけているのが目に入りました。望遠レンズでようやくカメラにおさめることができたものの、さらに遠くにあるミョウギシャジンの写真を撮ることはかないませんでした。ビランジに比べると、茎はつる状に長くのびてたれ下がっているのが特徴です。花や葉の数は少なく、花はきれいなのになんだかだらしないふんいきです。 ■撮影地別
 ○群馬県妙義山


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant       2006.8.19 群馬県妙義山