Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ツクバトリカブト

ツクバトリカブト (筑波鳥兜)
Aconitum japonicum ssp. maritimum
 車山高原スキー場から歩きはじめて、八島湿原まで霧ヶ峰一帯を散策しました。車山を過ぎるとあたりは平坦な道で見晴らしのよい風景が続きます。散策路を進んでいくと、ひときわ大きなツクバトリカブトが現れました。ツクバトリカブトはヤマトリカブトの亜種で、「筑波」の名はつきますが、むしろ本州中部の高原でよく見られるようです。ヤマトリカブトよりも葉の切れ込みが深いのが特徴の一つですが、草原に生えるものは直立して草丈が高く、全体に豪壮なように感じます。
■撮影地別
 ○長野県霧ヶ峰
 ○山梨県麦草峠
 ○神奈川県藤沢市

クローズアップ

群落
1994.9.4 長野県霧ヶ峰
             2003.8.17 山梨県麦草峠 2005.10.16 神奈川県藤沢市
Before Plant   Next Plant 表紙によせて「ツクバトリカブト」