Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > タンキリマメ

タンキリマメ (痰切豆)
Dumasia truncata
 秋に咲くつる性のマメ科植物は黄色い花が多く、なかなかちがいを覚えにくいのが正直なところです。タンキリマメは花よりも、真っ赤に熟した莢がはじけて黒い種子が飛び出たようすが目立ち、これで気づくことが多いようです。関東地方以西に分布し、海岸の近くで目にすることが多く、このときもシマクサギを探して散策路を歩いていると、ヤブにからみつくタンキリマメの果実が目に入りました。小さな淡黄色の花もまだまだ咲いていて、同時に花と果実を見ることができて得した気分でした。
■撮影地別
 ○神奈川県三浦市
 ○神奈川県三浦市(果実)

クローズアップ

■群落
2013.9.30 神奈川県三浦市
       2013.9.30 神奈川県三浦市   2013.9.30 神奈川県三浦市
Before Plant   Next Plant