Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > タカネナデシコ

タカネナデシコ (高嶺撫子)
Dianthus superbus var. speciosus
 北岳の山頂をめざして大樺沢を登っていくと、しばらくの間は樹林下の道となりますが、白根御池小屋と八本場のコルの分岐の少し手前で一気に視界が開け、晴れていれば北岳の山頂やバットレスが目に入ってきます。9月、このあたりは早くも秋の気配がただよいはじめ、斜面の草地では満開のタカネナデシコが群生していました。タカネナデシコはエゾカワラナデシコの高山型の変種で中部以北のの高山に広く分布します。花の直径は大きく4〜5cmになり、その色も一層と濃い色に染まります。
■撮影地別
 ○山梨県北岳
 
 
クローズアップ

■群落
1992.8.19 山梨県北岳
           2003.9.11 山梨県北岳
Before Plant   Next Plant “特選”Photo Gallery「タカネナデシコ」