Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > エゾカワラナデシコ

エゾカワラナデシコ (蝦夷河原撫子)
Dianthus superbus
 エゾカワラナデシコは本州以南に分布するカワラナデシコの母種に当たり、本州では主に高原などの標高の高いところに生えます。北海道では平地まで下りてきて原生花園を彩る植物の一つとなっています。カワラナデシコの萼筒の苞が3〜4対なのに対し、エゾカワラナデシコは2対です。この日の午後、小清水原生花園の近くの道路を移動していると、斜面に群生するエゾカワラナデシコの花が目に入りました。大きく濃い色の花は、むしろ高山植物のタカネナデシコを連想させました。
■撮影地別
 ○北海道常呂町
 ○北海道小清水町
 
クローズアップ

■群落
2003.7.12 北海道常呂町
           2003.7.12 北海道小清水町
Before Plant   Next Plant