Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > タイセツレイジンソウ

タイセツレイジンソウ (大雪伶人草)
Aconitum gigas var. taisetsuense
 白雲岳避難小屋は白雲岳の南側にあり、各登山口や山からの登山道が集まることから、大雪山を歩くときの拠点となる場所です。このときはヒグマが出没していてテント泊禁止となっており、やむを得ず小屋泊まりとなりました。周辺を散策していたところ、タイセツレイジンソウが群生しているのに気づきました。大雪山の草地に生えるエゾノレイジンソウは草丈が約40cmと低いことから、高山型の変種とされることがあります。そのほかにちがいはありませんが、きびしい環境に適応したものでしょうか。
■撮影地別
 ○北海道大雪山


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2009.8.16 北海道大雪山