Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > スベリヒユ

スベリヒユ
Portulaca oleracea
 雑草が生える環境としてみると、畑は水田と違っていつも水が供給されるわけではなく、晴れが続いて雨が降らないと、その表面は乾燥が進んでいくため、雑草にとっても厳しい環境といえます。スベリヒユは代表的な畑の雑草ですが、表面を厚いクチクラ層でおおわれた多肉質の葉を持つことで水分が失われることを防ぎ、真夏の畑でも枯れることなく生き生きとしています。園芸植物でやはり多肉質の葉を持つマツバボタンに近縁で、あまり知られていませんが、葉や茎はゆでることで食用にもなります。
■撮影地別
 ○神奈川県鎌倉市


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2004.8 神奈川県鎌倉市