Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > シロバナエゾスミレ

シロバナエゾスミレ (白花蝦夷菫)
Viola eizanensis f. candida
 「エゾスミレ」とはあまり聞かない名前ですが、エイザンスミレの別名で、エイザンスミレは北海道には分布しないというのになぜかこの名があります。このような名前は誤解のもとで好ましいとはいえません。エイザンスミレにもまれに白花があり、別名に「白花」を冠してシロバナエゾスミレと呼ばれています。唇弁に黒いすじがのこるもののほか、完全に真っ白となるものも知られています。エイザンスミレと同じ環境に生え、三ツ峠山では杉林の林床で他のスミレと混じることなく単独で生えていました。
■撮影地別
 ○山梨県三ツ峠山
 ○東京都高尾山

クローズアップ

■群落
2003.4.29 山梨県三ツ峠山
           2014.4.16 東京都高尾山
Before Plant   Next Plant