Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > シナノナデシコ

シナノナデシコ (信濃撫子)
Dianthus shinanensis
 シナノナデシコは本州中部の山地に特産するナデシコの仲間で、河原や崩壊地などに生え、特に石灰岩地を好むようです。多年草であるカワラナデシコとは異なり、秋に発芽し越年して生長し、開花後に枯死する越年草とされています。白馬岳の白馬鑓ヶ岳−猿倉間に咲いていたシナノナデシコはどれも小型の株ばかりでしたが、南アルプスの石灰岩の河原で見かけたものは、まるで花束をその場所に置き忘れてきたかのように無数の花をつけ、満開となっていました。
■撮影地別
 ○長野県


クローズアップ

■群落
2006.8.12 長野県
        2006.8.12 長野県
Before Plant   Next Plant “特選”Photo Gallery「シナノナデシコ」