Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ヒメハマナデシコ

ヒメハマナデシコ (姫浜撫子)
Dianthus kiusianus
 ヒメハマナデシコは、種小名の「kiusianus」からもわかるように、分布は九州以西と和歌山・愛媛県ということで、ずっと未見のままでした。梅雨に入り、長崎半島の岩場で咲きはじめていたナデシコは、パッと見たところではハマナデシコと区別がつきませんでしたが、萼の苞が短く、先端で針状にとがることや、花序につく花の数が1〜6個と少ないことから、ヒメハマナデシコとわかりました。期待した出会いとはいえ、初見の植物はやっぱりうれしいものです。
■撮影地別
 ○長崎県長崎市


クローズアップ

■群落
2017.6.24 長崎県長崎市
2017.6.24 長崎県長崎市 2017.7.9 長崎県長崎市
Before Plant   Next Plant