Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > サザンカ

サザンカ (山茶花)
Camellia sasanqua
 ツバキ科の代表的な植物といえば、ツバキとサザンカがあげられます。混同されやすい両種ですが、春先に赤い花を咲かせるヤブツバキに対し、サザンカは晩秋から冬にかけて白い花を咲かせることや、葉がヤブツバキに比べて小さいことなどで区別できます。ところが園芸品種になると両種とも花色や花期はさまざまで、これも混乱の一因となっているのかも知れません。サザンカは山口県と四国・九州から沖縄まで分布し、佐賀県の背振山地には山の斜面が白くなるほどの群生地もあります。
■撮影地別
 ○佐賀県千石山


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2000.12.9 佐賀県千石山