Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > サンショウバラ

サンショウバラ (山椒茨)
Rosa hirtula
 サンショウバラのピンク色の花は、海岸に生えるハマナス以外では、日本のバラとしてはもっとも大きく、直径6cmにもなります。オナモミのようにトゲがたくさんついた果実や、9〜14対と多数の小葉からなる葉も特徴的で、大きさこそ違えど、サンショウを連想させます。フォッサマグナ要素の植物としても知られ、箱根をはじめとした神奈川県西部や富士山周辺だけに分布します。この日の箱根では、予想していなかった満開の花をいっぱいつけた木々を目にする機会に恵まれました。
■撮影地別
 ○神奈川県箱根


クローズアップ

群落
2016.6.12 神奈川県箱根
          2016.6.12 神奈川県箱根
Before Plant   Next Plant        2016.6.12 神奈川県箱根
表紙によせて「サンショウバラ」