Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > サンインシロカネソウ

サンインシロカネソウ (山陰白金草)
Dichocarpum nipponicum var. sarmentosum
 今回初めてサンインシロカネソウの実物を目にするまで、母種と変種の関係ということもあり、図鑑の写真を見ては、アズマシロカネソウとさして変わらないという印象でした。ところが名もない沢の源頭で見つけたサンインシロカネソウは、全体のサイズも花も小さく、なるほどこれは別物だと感じました。染色体の倍数性がちがうのかもしれません。福井県〜島根県の日本海側に分布し、母種とはすみ分けています。花後に匐枝をのばすといいますが、このときは確認できないままでした。
■撮影地別
 ○滋賀県


クローズアップ

群落
2015.4.26 滋賀県
             2015.4.26 滋賀県    2015.4.26 滋賀県
Before Plant   Next Plant