Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物 > サネカズラ

サネカズラ (実葛)
Kadsura japonica
 サネカズラもまた、わたしにとってはなかなか花を見る機会のない植物です。関東以西に分布し、神奈川県内では平野部にも生えるのですが、日ごろ目につくのは、丸くて真っ赤な漿果でびっしりおおわれた果実ばかり、いずれは真夏に咲く花も見に行く必要があります。つる性の常緑木本で、クリーム色の花は直径1.5cmほど、葉のつけねからたれさがります。花のかたちがモクレンに似ることから、この仲間はかつてモクレン科とされましたが、今では独立したマツブサ科に分類されます。
■撮影地別
 ○神奈川県川崎市


クローズアップ

■群落
2016.12.3 神奈川県川崎市
2016.12.3 神奈川県川崎市
Before Plant   Next Plant