Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > オオヤマハコベ

オオヤマハコベ (大山繁縷)
Stellaria monosperma
 オオヤマハコベは、ハコベ属としてはめずらしく秋口に咲く種類です。草丈は50cm以上にもなり、葉は下半分にまとまってつくなど、この属では異質な印象を受けます。これまでも目にする機会はあったものの、うす暗いところに生えることが多く、ちゃんと撮影できないままでした。このときは快晴だったのがさいわいし、秋風がそよいでいてもシャッターを切ることができました。花茎はよく分枝してたくさんの花をつけますが、1つ1つの花は小さく、ウシハコベと同じくらいしかありません。
■撮影地別
 ○静岡県静岡市
 ○東京都高尾山

クローズアップ

■群落
2009.9.6 静岡県静岡市
          2014.10.18 東京都高尾山
Before Plant   Next Plant