Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > オオタカネバラ

オオタカネバラ (大高嶺薔薇)
Rosa acicularis
 香深井のキャンプ場を出発してうっそうとした礼文林道に入ると、さっそく現れたのがオオタカネバラです。本州の高山で見かけるタカネバラの母種に当たり、花の色こそタカネバラより薄く感じますが、より樹高は高くなり、花も直径5cmほどと大きくなります。また、小葉と呼ばれる葉の数が2〜3とタカネバラより少なく、先がとがっていることも区別点になります。日本では北海道から本州中部にかけての高原に生え、北半球に広く分布する野生バラの一種です。
■撮影地別
 ○北海道礼文島


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2004.6.18 北海道礼文島