Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > オオシラヒゲソウ

オオシラヒゲソウ (大白髭草)
Parnassia foliosa var. japonica
 8月中旬、両白山地をまたがる県道をぬけて、岐阜県の飛騨地方をたずねました。合掌造りの家を横目に見たあと東のほうに移動していると、天生峠をこえたところで初めて目にする「天生湿原」の表札が目に入りました。さっそく寄ってみると、オオシラヒゲソウやヒメシロネなどが満開になっており、思った以上によいところでした。オオシラヒゲソウはシラヒゲソウの変種で本州の日本海側に分布し、母種に比べ全体に大型です。花弁の縁は細かく切れこんで糸状になり、その自然の造形に驚くばかりです。
■撮影地別
 ○岐阜県天生湿原


クローズアップ

■群落
2001.8.19 岐阜県天生湿原
        2001.8.19 岐阜県天生湿原   
Before Plant   Next Plant