Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > オオコガネネコノメソウ

オオコガネネコノメソウ  (大黄金猫の目草)
Chrysosplenium pilosum var. fulvum
 オオコガネネコノメソウはコガネネコノメソウの変種で、写真ではわかりにくいですが、母種より走出枝の葉が大きく、鋸歯の数が多いことのほか、全体に毛が多いことが外見上のちがいです。植物体の大型化や多毛は倍数体にときどき見られる形質で、オオコガネネコノメソウも、染色体数はコガネネコノメソウの2倍かもしれません。関東地方以西に分布し、群馬県の低山では目にする機会が多いようです。チチブシロカネソウのみごとな群生に驚いていると、足もとにはオオコガネネコノメソウも現れました。
■撮影地別
 ○群馬県多野山地
 ○群馬県鳴神山

クローズアップ

■群落
2010.5.9 群馬県多野山地
           2015.4.19 群馬県鳴神山
Before Plant   Next Plant