Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > オオハナウド

オオハナウド (大花独活)
Heracleum lanatum ssp. asiaticum
 この年の8月中旬、八方尾根に出かけたあと親海(およみ)湿原に立ち寄りました。もともと水田だったところが放棄され、年月を経て湿原になったところです。近くのフクジュソウ自生地との分岐点ではオオハナウドが群生していました。オオハナウドはハナウドに似ていますが、春に咲くハナウドにくらべると花期は遅く、5枚の花弁のうち2つが長いのが特徴です。草丈は人の背丈ほどになりますが、同じ年の9月に登った南アルプス・北岳の草地でみかけたオオハナウドは、ずっと草丈の低いものでした。
■撮影地別
 ○山梨県北岳
 ○長野県白馬村

クローズアップ

■群落
2003.9.11 山梨県北岳
          2003.8.16 長野県白馬村 2003.8.16 長野県白馬村
Before Plant   Next Plant