Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > オオバヤシャブシ

オオバヤシャブシ (大葉夜叉五倍子)
Alnus sieboldiana
 海岸の崖を登って相模湾を見わたす丘に上がると、オオバヤシャブシが枝を広げているのが目に入りました。福島県から和歌山県にかけて分布し、海岸に近い林などに生えるハンノキです。この仲間は区別がむずかしいのですが、オオバヤシャブシは例外的に花序より上に葉がつくため、この時期でも芽が花序の上にあることでそれとわかります。この日は海からの潮風が強く、枝はなかなか止まってくれません。さいわいに空は明るかったので、シャッター速度を上げてブレない写真を撮ることができました。
■撮影地別
 ○神奈川県三浦市


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2006.3.21 神奈川県三浦市