Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > オオバナノミミナグサ

オオバナノミミナグサ (大花の耳菜草)
Cerastium fischerianum
 アポイ岳登山口のバス停でバスを降りてキャンプ場に荷物を置いたあと、国道336号線を南に向かって歩き出しました。様似山道への入口まで着くと、道路の斜面には満開となったオオバナノミミナグサが出迎えてくれました。ミミナグサの仲間ですが、ミミナグサよりもはるかに大きく、高さ50cmほどになります。花は大きく花つきもよくて、園芸植物のカスミソウを連想させます。おもに海岸近くの草地に生える北方系の植物で、北海道と東北地方の北部、そして例外的に九州北部に遺存的に分布します。
■撮影地別
 ○北海道様似町


クローズアップ

■群落
2000.6.3 北海道様似町
        2008.5.24 北海道様似町   
Before Plant   Next Plant