Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ニオイタチツボスミレ

ニオイタチツボスミレ (匂立坪菫)
Viola obtusa
 ニオイタチツボスミレは、やや乾燥した明るい雑木林の下などに生えるタチツボスミレの仲間です。タチツボスミレによく似ていますが、花の色はより濃く、花弁は丸みを帯びているのが特徴で、白い唇弁の中心部と濃紫色の花弁がはっきりとしたコントラストとなっている印象を受けます。また、葉の先端はタチツボスミレほどとがらず、全体的にやさしい印象です。タチツボスミレ類にはめずらしく、名前のとおり強い芳香があり、私は同定に迷ったときには、花に鼻を近づけてみて確認することにしています。
■撮影地別
 ○石川県金沢市
 ○愛知県豊橋市

クローズアップ

■群落
2001.4.14 石川県金沢市
          2003.3.30 愛知県豊橋市
Before Plant   Next Plant