Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ハマニオイタチツボスミレ

ハマニオイタチツボスミレ
(浜匂立坪菫)
Viola obtusa var. lucida
 三浦半島の海岸を散策していたところ、イソギクが生える崖に濃紫色の点が見えました。なんだろうと近づいたところ、ニオイタチツボスミレとわかりました。よく観察してみると、葉に光沢があることや花柄に毛がないことから、海岸型のハマニオイタチツボスミレと確認できました。関東地方南部から東海地方にかけての海岸沿いに分布し、神奈川県からもわずかに報告があります。他に葉に光沢のあるテリハニオイタチツボスミレも知られており、両者の形態的なちがいは今ひとつはっきりしません。
■撮影地別
 ○神奈川県横須賀市


クローズアップ

■群落
2015.4.3 神奈川県横須賀市
          2015.4.3 神奈川県横須賀市 2006.3.21 神奈川県横須賀市
Before Plant   Next Plant