Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ナズナ

ナズナ (薺)
Capsella bursa-pastoris
 春の七草の一つであるナズナは道ばたや畑に生え、ペンペン草の名前で子供にもなじみ深い植物です。あまりよい言葉ではありませんが、不毛の土地をたとえて「ペンペン草も生えない」というほどごく普通に見られます。花序の下から順番に白い花を咲かせてゆき、花後はハート形の果実をつけます。この果実を長く垂れ下げて振るとぶつかりあって音がするため、ペンペン草と呼ばれるようになったそうです。4月はじめ、三浦半島の山間部では、種まき前の畑で春一番の花をいくつも咲かせていました。
■撮影地別
 ○神奈川県横須賀市
 ○長崎県対馬

クローズアップ

■群落
2003.3.16 神奈川県横須賀市
          2006.4.1 長崎県対馬   
Before Plant   Next Plant