Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > タカネグンバイ

タカネグンバイ (高嶺軍配)
Thlaspi japonicum
 ヨーロッパにはグンバイナズナという植物があり、果実が軍配のようなかたちであることからこの名前がついています。タカネグンバイは、日本にも帰化しているグンバイナズナと同属ですが、果実はグンバイナズナほど大きくならず、小さな扇子といったところです。北海道でも夕張岳のほか、礼文島、幌尻岳など一部だけに分布します。礼文島には同じアブラナ科で、やはり白い花をつけるエゾイヌナズナもあり、一見すると見分けにくいのですが、葉のつけねが茎を抱くことでタカネグンバイとわかります。
■撮影地別
 ○北海道夕張岳


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2006.7.8 北海道夕張岳