Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ナワシロイチゴ

ナワシロイチゴ (苗代苺)
Rubus parvifolius
 この日の昼間、自宅近くの国道の中央分離帯に植えられたツツジのすきまから、ナワシロイチゴが顔を出しているのを見つけました。田んぼのあぜなどやや湿ったところに這って生えることが多く、「苗代」の名前もこれに由来しますが、ここでは立ち上がって花を咲かせていました。日本では数少ない赤い花をつけるキイチゴですが、花弁は内側に閉じたままなので、残念ながらあまりみばえはよくありません。カメラを持って再訪したときにはすでに夕方になっており、夕陽を浴びる花の撮影となりました。
■撮影地別
 ○神奈川県鎌倉市
 

クローズアップ

■群落
2003.5.11 神奈川県鎌倉市
          2003.5.11 神奈川県鎌倉市
Before Plant   Next Plant