Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ナンカイアオイ

ナンカイアオイ (南海葵)
Asarum nipponicum var. nankaiense
 カンアオイ属は種分化が著しいグループとして知られ、四国だけでも数種類が分布しています。ナンカイアオイは四国と兵庫県を分布域とし、カンアオイと近縁とあって、花期は2〜3月と早い種類です。両種はよく似ていますが、萼筒を横からみると、先のほうがすぼまるコップ形になっているのがナンカイアオイの特徴です。この日は「もう咲いているはず」と水田わきの斜面を歩きましたが、この仲間の特徴的な葉が見当たりません。雨が降ると水が流れそうな、ちょっとくぼんだところでやっと見つかりました。
■撮影地別
 ○高知県佐川町


クローズアップ

■群落
2012.2.19 高知県佐川町
        2012.2.19 高知県佐川町
Before Plant   Next Plant