Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ナガバカラマツ

ナガバカラマツ (長葉唐松)
Thalictrum integrilobum
 6月初め、アポイ岳登山のため訪れた様似町では春の花がちょうど見ごろとなっていました。初日、アポイ岳登山口のテント場に荷物を置いて冬島と幌満を結ぶ様似山道を往復すると、まずエゾオオサクラソウやオオバナノミミナグサが現れ、続いて山道の林縁で白い花を咲かせているナガバカラマツに出会いました。ナガバカラマツは北海道の日高・胆振地方に特産するカラマツソウで、全体のようすはミヤマカラマツに似ていますが、線形の細長い葉が他のカラマツソウにはない顕著な特徴となっています。
■撮影地別
 ○北海道様似町


クローズアップ

■群落
2000.6.2 北海道様似町
        2008.5.24 北海道様似町   
Before Plant   Next Plant