Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > モウセンゴケ

モウセンゴケ (毛氈苔)
Dosera rotundifolia
 モウセンゴケは日本に分布する食虫植物の代表ともいえる植物です。食虫植物というと、飛んでいる昆虫をつかまえて食べてしまう、動物のような植物というイメージがありますが、実際には昆虫からとる栄養はごくわずかにすぎず、もちろん光合成もちゃんと行っています。モウセンゴケが生えるのは酸性土壌の湿地など、土壌に栄養分の少ないところが多く、ねばり気のある腺毛でとらえた昆虫を酵素により分解して消化・吸収することで、その窒素分などを栄養としてうまく利用しているのです。
■撮影地別
 ○福島県尾瀬ヶ原


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 1995.8.6 福島県尾瀬ヶ原