Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ミズメ

ミズメ (水芽)
Betula grossa
 カバノキの仲間は、緑が芽吹くまえの山の斜面でまっさきに花をつけるものの1つです。ところが同じころに咲くキブシアブラチャンの黄色い花にくらべるとどうも気をひきにくく、あまり目を向けていませんでした。早春の木の花を求めて訪ねた丹沢では、ミズメがすでに満開となり、たくさんの雄花序をたれ下げていました。ミズメは本州〜九州の山地に分布し、写真は若木ですが、大きなものは高さ25mにもなります。5〜7cmの雄花序の下には長さ2〜3cmの雌花序が上向きにならびます。
■撮影地別
 ○神奈川県丹沢


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2013.3.10 神奈川県丹沢