Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > アブラチャン

アブラチャン (油瀝青)
Lindera praecox
 早春の低山で目につく木の花は、なぜか黄色い花をつけるものが多く、もっとも早く咲くマンサクのほか、アブラチャンとダンコウバイが挙げられるでしょう。どちらもクスノキ科の雌雄異株の低木で、葉を広げるまえに黄色い花をたくさん咲かせるという共通点がありますが、ダンコウバイの葉の先が3裂するのに対し、アブラチャンの葉は全縁で切れこみはありません。葉がないと区別のむずかしい両種ですが、写真は枝から花梗が伸び、その先に花がつくことから、アブラチャンと判断しました。
■撮影地別
 ○東京都高尾山


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2007.3.31 東京都高尾山