Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ミヤマタニソバ

ミヤマタニソバ (深山谷蕎麦)
Polygonum debile
 真夏の山歩きでは、登ること、動きまわることに力が入ってしまい、うす暗い樹林下に生えるミヤマタニソバのような地味な植物までは、なかなか目が行き届きません。でも足を止めてカメラごしに観察すると、たしかにソバと同じタデ科ですし、葉のかたちもソバを連想させるのがわかります。葉に茶色の斑が入っているのも特徴の1つで、近縁種と区別するポイントになります。本州以南に分布する高さ30cm前後の小さな1年草で、このときは、以前、四国の剣山で見て以来の久しぶりの再会となりました。
■撮影地別
 ○長野県長谷村


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2006.8.20 長野県長谷村