Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > タニソバ

タニソバ (谷蕎麦)
Polygonum nepalense
 群馬県の低山で、林道わきに生えているタデ科の植物を見つけました。タデの仲間ということはすぐわかるのですが、名前が思いうかびません。以前から何度も目にしているというのに、すぐに調べないと名前が頭に残らないのです。今回は帰宅後すぐに確認し、ようやくタニソバと覚えることができました。小さな花が密について丸くなった花序が特徴です。「ソバ」と名前はつきますが、ソバよりもずっと草丈は低く、高さ30cmほどにしかなりません。山地のほか、水田のあぜに生えることもあるそうです。
■撮影地別
 ○群馬県藤岡市


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2005.9.18 群馬県藤岡市