Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ミヤマハタザオ

ミヤマハタザオ (深山旗竿)
Arabis lyrata var. kamtschatica
 山地から亜高山帯にかけて、明るい草地や砂礫地に生えるハタザオの仲間にミヤマハタザオがあります。本州中部では高山へ登る途中でよく見かけますが、どちらかというと地味なこの植物に気づく人は少ないようです。この日、松本市郊外では林道のわきで花をつけているハタザオの仲間を見かけました。ミヤマハタザオは果実がくびれないことで近縁のハクサンハタザオと区別できますが、写真の個体は咲きはじめで結実していなかったため、全体のようすからミヤマハタザオと判断しました。
■撮影地別
 ○長野県松本市
 ○長野県白馬岳

クローズアップ

■群落
2003.6.8 長野県松本市
       2007.8.17 長野県白馬岳   
Before Plant   Next Plant