Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ハマハタザオ

ハマハタザオ (浜旗竿)
Arabis glabre
 この日、新潟県北部にある瀬波海岸をたずねたのは、この地が名前の由来ともなっているイソスミレ(別名:セナミスミレ)を見るためでした。残念ながらイソスミレは海岸から少しはなれた砂地でわずかに見られただけで、満足のいくものではありませんでしたが、そのかわり、ハマハタザオの白い花が満開となっていました。ハマハタザオは北海道から九州まで分布し、海岸の砂浜に生えます。株もとから放射状にいくつも茎をのばして先端に花をつけるため、たいていは群落となります。
■撮影地別
 ○新潟県村上市
 ○新潟県柏崎市

クローズアップ

群落
1994.5.1 新潟県村上市
        2007.5.3 新潟県柏崎市    2007.5.3 新潟県柏崎市
Before Plant   Next Plant “特選”Photo Gallery「ハマハタザオ」