Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ミツバフウロ

ミツバフウロ (三つ葉風露)
Geranium wilfordii
 伊吹山は石灰岩でできた山の例にもれず、特産種やめずらしい種類が多い山です。フウロソウ科についても例外ではなく、山頂周辺の草地を散策すると、なかなか見る機会のないミツバフウロやイブキフウロを見つけることができます。ミツバフウロは高さ50cm以上とけっこう高くなりますが、夏に咲く花は意外と小さく、直径1〜1.5cmとゲンノショウコと同じくらいです。名は「三つ葉」ですが、ミツバのように小葉が3つつくのではなく、一つの葉が深く切れこんで真ん中と左右に分かれているものです。
■撮影地別
 ○滋賀県伊吹山


クローズアップ

群落
2007.8.24 滋賀県伊吹山
Before Plant   Next Plant        2007.8.24 滋賀県伊吹山
      2007.8.24 滋賀県伊吹山