Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > イブキフウロ

イブキフウロ (伊吹風露)
Geranium yesoense var. lobatodentatum
 ハクサンフウロの別変種のひとつにイブキフウロがあります。はっきりとしたちがいは、萼の表面からピンとのびた開出毛が伸びることですが、多くの場合、花弁に切れこみが入るので、これがわかりやすい特徴となっています。伊吹山では数が多く、6〜8月まで長い間にわたって花を見ることができるものの、この山の特産というわけではなく、本州の中部以北に分布するとされています。伊吹山で見るかぎりでは、ハクサンフウロよりも背が低く、花の数も少ないものが多いように感じます。
■撮影地別
 ○滋賀県伊吹山


クローズアップ

■群落
2005.6.25 滋賀県伊吹山
        2007.8.24 滋賀県伊吹山   
Before Plant   Next Plant