Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ミルスベリヒユ

ミルスベリヒユ
Sesuvium portulacastrum
 徳之島の海岸の岩場を訪ねると、イソフサギやイソマツの花はあいにくまだでしたが、ミルスベリヒユがちょうど咲きはじめていました。トカラ列島以南に分布し、奄美あたりでは白花ばかりですが、八重山まで南下すると赤い花に変わるといいます。名前には「スベリヒユ」とつき、多肉質の葉や茎は確かにスベリヒユに似ているものの、スベリヒユ科ではなく、園芸植物のマツバギクと同じハマミズナ科の植物です。一方、「ミル」のほうは、浅海に生える緑藻のミルを連想したとするのは想像に過ぎるでしょうか。
■撮影地別
 ○鹿児島県徳之島


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2007.8.9 鹿児島県徳之島